子供 育児 暮らし

21年前の名作が復活!ポケモンの映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」見てきました!

こんばんは!

長男が4歳半になり、だいぶ集中力もついてきたので、最近かなり興味が強くなってきているポケモンの映画を見に行ってきました!

私も34歳で初代の赤や緑のポケモンが小学5年生くらいで出たので、初代のポケモンは大体わかるのでこの映画の内容はドンズバでした。

21年前に公開された映画のリメイクなのですが、最近放送されていたので、リメイク前も見てから見に行きましたよ!

長男はミュウツーがかっこいいと思うらしく、とっても好きみたいです。

家にあるSwitchでポケモンクエストをやってポケモンもたくさん覚えているので、どんどんハマって行っている感じがありますね、やらせてしまってなんですが、すこし心配な面もあります。

と、いうわけで貰える特典はなるべくもらえるようにと、前売りのムビチケを買っておきました。

このサトシの帽子をかぶったピカチュウのスイングが前売り特典です。

その他にもムビチケの裏側にSwitchのレッツゴーピカチュウやレッツゴーイーブイで使える、逆襲のミュウツーが登場するシリアルコードが印字されています。私はソフトを持っていないので、使えないんですけどね・・・・

そして、当日劇場で全国先着300万名に配布される、ポケモンガオーレで使える逆襲のミュウツーのガオーレディスクを貰いました。

息子たちはポケモンガオーレやっていなかったのですが、コレを貰ってしまったがために、ガゼン興味がわきついにデビューしてしまいました。

あれはなかなか奥が深く、システム的にもいままでやっていた仮面ライダーのガンバライジングよりもお金がかかりそうですね・・・

気になる内容はというと、基本的にはリメイク前と同じストーリーで進みますが、うまく話が構成されていたためかテンポが良くなっていると感じました。

映像の進化についてはものすごいです。

もとは、まぁ、普通のアニメでしたが、今回のEVOLUTIONは全編フルCGで3Dタッチな描画になっているので、めちゃくちゃリアルです。

序盤で仲間たちでランチを食べるシーンがあるのですが、そこの芝の描写が実写かなと思う出来でびっくりしましたね。

そんな驚きを覚えつつ、映画の内容にはしっかりと没頭でき、バトルシーンもかっこいいですし、ホロリとくるようなシーンでは長男も泣いているようで、そんな感情も芽生えるようになったのね~、と感慨深くもなりました。

来月3歳になる息子も僕の膝の上で鑑賞したのですが、映画館に入る前から、「暗くなるし、大きい音にビックリしないようにね」としっかりと言い聞かせておきました。覚悟ができたからか大丈夫だったのですが、やっぱり飽きてしまったらしく開始30分で伝家の宝刀「おうち帰りたい」コール。ごまかしごまかしで1時間ほどまでは来ましたが、限界がきたため外で待機していたお母さんに引き渡し。

もう少し成長が必要ですね。

そんなこんなで大人も子供も楽しめるようになっています。

オススメはやはり、席を予約して、前には通路で席を蹴ったりしないように、ポップコーンを食べたりしやすいような状況を作ってあげること。

そこさえ押さえておけば映画館デビューにもオススメの映画です!

-子供 育児, 暮らし

© 2020 shunmiyaの仕事が上手くいくブログ Powered by AFFINGER5