暮らし

ラーメン二郎はテイクアウトも最高だった!亀戸店でやっと買えたよ!

こんにちは!自粛もそろそろ解除かという雰囲気も出ていますが、昨日は仕事が終わって速攻でラーメン二郎 亀戸店へ向かい何とかブタ付きのテイクアウトを購入できたので早速昼ご飯に作ってみました!

HAL
お父さん!ラーメン二郎って何?
ラーメン二郎はお父さんが大好きなラーメン屋さんだよ!お父さんが一番行くのは千住大橋のお店だけど、昨日は亀戸のお店に行ったらお持ち帰り用のラーメンが買えたんだ!お昼ごはんに食べよう!もちろん子供用のは少し薄めて食べやすくするよ!
shunmiya
HAL
わーい!ラーメン大好き!お父さんが作ってくれるなんて最高!

 

と、いうわけで。

昨日5/27は在宅ではなく出勤登板の日、亀戸店のTwitterはフォローしていてテイクアウトの売り出し情報がツイートされるのを今か今かと待っていた。

現在亀戸店はランダムな日時にテイクアウトのみで営業されている。その告知はTwitterで行われる。毎日のようにチェックしていたが、なかなかタイミングが合わず行けない、行っても売り切れていた。そんな日々が続いていた。

 

今日の勤務は短縮となっており、9時半~17時半。

現在17時12分。

Twitterをチェック。

新着ツイートあり、更新。

亀戸店がテイクアウトを販売している!しかも10分前ほど!

売り切れるのは今までの経験から言って1時間程度!

行けるかもしれない。

 

仕事を速攻で終わらすモードに切り替え、17時27分には自分のパソコンもシャットダウン。

後は何か問い合わせがあろうと、後回しにするつもりだったが、幸運にも今日はそのまま上がれそうだ。

17時半になった瞬間、挨拶をし、事務所を飛び出し、通勤の車に飛び乗り発信させる。

亀戸へは順調なら20分、道は大体覚えている。ナビに入れる時間も惜しいので、車を走らせる。

信号待ちでナビをセット。

周囲の交通に最新の注意を払いながら、亀戸店のコインパーキングに駐車。

すぐに店頭へ向かうと、見た目に10セットくらいは残っていそうだ。価格は2000円

、1万円札での支払いになり大変申し訳なかったが、快く対応していただき、買うことが出来た。

嬉しい気持ちを抑え、帰り道を運転して帰る。無事に帰宅するまでが二郎です。

 

妻に、明日の昼ごはんの心配はないことを告げ、翌朝を迎える。

 

さあ、調理の開始だ。

丁寧にも作り方のプリントを用意してくれているので、とても分かりやすい。

自分でも二郎で着席してから調理風景を見ていたので、その映像を脳内で思い返しシミュレーション。

まずは野菜(もやし+キャベツ)を茹でること、そしてニンニクを刻むことから始めよう。

ニンニクは撮り忘れた・・・笑

そして、豚を少し焦がしたいのでフライパンで炒めよう。

焼く前はこんな感じ。すでに旨そうである。

スープを温める。

袋から取り出すと、脂が固まっていた。子供も食べる予定なので、脂の塊は一旦取り除いて温めていく。

後乗せにして脂の量は好みで調整できるようにしたのだ。自分偉い。

こげないように、沸騰しないように気を付けて温めていくと、固まっていた油は溶けて見えなくなった。あとは追加で油は後乗せする。

いざ、麺を茹でる。

大体600gの麺が入っている。4人で食べるので恐らく丁度良い。(私300、妻200、子二人50ずつ)くらいのイメージで計算した。

 

そして、すべてがそろったため、盛り付けに入る。

妻に「ニンニク入れますか?」と聞くと、「少しお願いします」と返してくれた、フ、ノリのいいやつだ。

いつも食べている二郎をイメージして盛りつけた。野菜の量をもう少し多く茹でれば良かったが、これはこれでOKだ。

実食へ。

子供用には薄めて、豚も細かくちぎって用意した。

 

久々の二郎。

う、うまい。

やはりこの味、最高だ!

店頭で食べたほうがパンチがあるように思うが、家で作って食べても十分に合格点を出せる!子供も妻も初めての二郎を美味しいと言ってくれて、ほぼほぼ温めただけなのに自慢げになってくる。

大満足である。

 

改めて店で食べたくはなったが、妻も店には子供がいることもあり中々いけないからすごい良かったと言ってくれた。

コロナの影響下で始まったテイクアウトサービスが家族の笑顔を作った瞬間であった。

 

-暮らし

© 2020 shunmiyaの仕事が上手くいくブログ Powered by AFFINGER5