ビジネス 暮らし

新型コロナによる停滞感を打破!新しい挑戦しましょう!

こんにちは!絶賛在宅ワーク中のshunmiyaです!

子供も幼稚園の休園により家にいるので、なかなか集中できない中、何とか与えられたワークや業務をこなしています。

 

ただうちの会社は営業の僕たちが、外回りを自粛することで、お客さんからの問い合わせ対応や見積もり作成などをしても時間がダダ余りになることを理解してくれていて、与えられたワークも非常事態宣言が明け、以前と同じように仕事が出来るようになった際に役立つような営業資料の作成など、実践的なものにしてくれているのが特にありがたいと感じます。

人員が20名に満たない小さな会社なので、対応も小回りが効いて、かつ皆自分の身はかわいいので減給に言及する人はいなかったので安心して働けています。

そんな中私はただワークをこなすのも詰まらないので、営業資料をこう作り替えましょう!こういうのはどうですか?皆さんの意見を聞かせてください!と発信をするようにしています。

与えられた仕事って、やっぱり与えられた仕事になってしまうんですよね。能動的にはなれず、どうしてもモチベーションを保てない。ただサラリーマンなのである程度は会社の意向に沿わないといけません。

なので、ワークをよりブラッシュアップさせる方向でどんどん意見を言うようにしました。

時に皆さんは、発言や発信をすることに恥ずかしさや笑われるのではないかと不安を覚えることってありますか?私はありません。羞恥心を高校卒業するときに高校に置き忘れてきたと自覚しています。笑

会議の場で発言することも全く何にも思わないですし、発表やプレゼンはすすんでしたい位大好きです。緊張することもありますが、表現することが好きなんです。

ただ、万人がこうなれないことも理解できます。私は高校生の時からバンドをやっていました。中にはオリジナル曲を作ってライブをしていたバンドもあります。全然プロを目指すとかではなかったですが。バンドで曲を作る過程で、自分の思いついた曲のもとになるフレーズや詩を他のメンバーに見せる、聴かすって避けては通れないんですよ。

自分が良いと思ったものを人に見せる聞かせるって最初は緊張しますが、そのあとに必ずフィードバックを貰えるじゃないですか?それを楽しみに緊張を乗り越える。批判やアドバイス、称賛、それらを貰ったら自分のアイデアがより良くなります。

わかりましたか?初めのハードルを乗り越えたらあとはレベルアップしかないんです・気づきを得るのもアドバイスをもらえるのも、褒められるのも発信、発表してこそです。

自分の成長を自分でとめてはいけません。

今こそ、一歩踏み出してみましょう。

-ビジネス, 暮らし

© 2020 shunmiyaの仕事が上手くいくブログ Powered by AFFINGER5